賢く保存でより長持ち♪ 玉ねぎのオイシイ保存方法

JUGEMテーマ:淡路島

 

玉ねぎ保存方法

 

様々な調理法で、和・洋・中問わず活躍してくれる玉ねぎ。生活には欠かせない野菜ですが、そんな玉ねぎの特長として、『常温で長期保存が可能』ということが挙げられます。基本的には日光を避けた風通しのよいところであれば2ヶ月ほど、冷蔵保存でも1ヶ月ほど保存ができると言われています。基本的に多くの野菜は乾燥によって水分が失われ、シワシワになってしまうため、ある程度の湿度を保って保存することが多いのですが、玉ねぎの場合は逆に湿度が腐ってしまう原因になるんです。では、具体的にはどのような保存方法が適しているのか?今回はそれを見ていきましょう。

 

 


  • 吊るして保存

 

吊るし玉ねぎ

 

 玉ねぎ劣化の要因には、一番に湿気が挙げられます。そのため、風通しがよく乾燥した場所での保存が必須です。また、玉ねぎ同士が触れ合わないようにすることで、さらに長持ちさせることができます。そこでおススメしたいのが、玉ねぎを吊るして保存する方法。紐でひとつずつ縛って吊るすこともできますが、縛る手間が…という方にはミカンのネットやストッキングを使って保存する方法も。通気性がよく、袋状になっているため出し入れも簡単ですよ。
 一枚あたりのネットやストッキングに対して、複数の玉ねぎを入れるときは出来れば結び目を作り、ひとつひとつ仕切りを作ってあげると良いでしょう。また、何枚か吊るすときは他に吊るしている玉ねぎのネットと少しづつ高さをズラすなど、重ならないようにするとなお良いですよ。

 

 


  • 箱、段ボールで保存

 住んでいる環境上、吊るして保存が難しい場合、箱や段ボールに入れて保存するのが望ましいです。まず、玉ねぎをひとつずつ新聞紙に包みます。新聞紙には湿気を吸い取る効果があるため、これで玉ねぎを湿気からしっかりと守ります。あとは玉ねぎを箱・段ボールに入れて風通しのよい日陰に置きましょう。なお、箱に入れる際に気を付けたいのは玉ねぎをキッチリ入れるのではなく、なるべく隙間を空けて詰めること。玉ねぎがギチギチになった状態では風通しが悪く、傷みを早める原因になります。

 

 


※風通しのよい日陰に吊るして保存した場合、2〜3ヶ月ほどもつと言われています。しっかりと丁寧に保存すれば、かなり長期間保存できますが、注意したいのは新玉ねぎの場合。通常の玉ねぎよりも水分が多いため、どうしても傷むのが早くなってしまいます。新玉ねぎの場合はなるべく新鮮なうちに使うようにしましょう。

 


 特に保存方法を気にしなくても長期間保存ができるイメージが強い玉ねぎ。でも、しっかりと正しい保存方法を覚えれば、意識せず保存していたときよりもずっと長く保存することができますよ。様々な料理で、おいしく玉ねぎを使うためにも、より良い状態で上手に保存してあげたいものですね。

 

 

淡路島の玉ねぎをネットで購入
 

東中青果玉ねぎ

淡路島玉ねぎの一番美味しい季節とは?

JUGEMテーマ:淡路島

 

淡路島玉ねぎ

 

淡路島の美味しくて甘い玉ねぎの旬の季節とはいったいいつなんでしょうか?

 

やはり野菜も旬の時期に食べたいものです。

 

淡路島では玉ねぎが年中手に入りますがやはり旬の時期はあります。


実は淡路島玉ねぎにも同じように見えて種類があります。

 

 

早生(わせ)、中手(なかて)、晩生(おくて)

 

の三種類

 

玉ねぎ食べごろカレンダー

 

 


早生(わせ)

新たま


収穫時期:3月下旬から5月初旬
新玉ねぎと言われる玉ねぎです。
早生の玉ねぎは甘みが強く、みずみずしいので生で食べるのに最適です。
玉ねぎを生で食べるとやはり辛みが残ります。ですが淡路の新たまは柔らかくてジューシー、その上みずみずしくて甘い。生の玉ねぎが好きな人やサラダにあえて食べるのが好きな方にとってはこの新玉ねぎが一番良いと思います。しかし新たまは日持ちが難しいので長期で置く方は冷蔵保存し、早めに召し上がってください。

 


中手(なかて)

新たま


収穫時期:5月から7月
こちらも新たまなのですが早生ほどの水分量はないので早生より長持ちします。
甘みが強く、みずみずしく、やわらかい。生でも甘みがあって美味しいです。

 


晩生(おくて)

完熟玉ねぎ


収穫時期:6月下旬から翌年3月頃
これぞ淡路島の玉ねぎとして最も出回っている玉ねぎです。生でも食べられますが加熱することで甘みが強くなります。これぞ日本でも淡路の気候でしか出来ない玉ねぎの王様です。

 

 


では旬は?


 

 

はい。旬という話でしたね。これはどれも甲乙つけ難くどの種類の玉ねぎが好きかという話になってきます。


最高にみずみずしい玉ねぎを生で食べたい →  3月下旬から5月初旬の早生(わせ)新たま

 

加熱でも生でもいろんな調理で楽しみたい!あと日持ちするのが嬉しい! →  5月から7月中手(なかて)新たま

 

加熱調理で思いっきり甘さと旨みを楽しみたい! → 6月下旬から翌年3月頃晩生(おくて)

 

 

是非すべての季節で淡路島の奇跡の玉ねぎをお楽しみください。

 

淡路島の玉ねぎをネットで購入
 

東中青果玉ねぎ

淡路島のお土産は【福良マルシェ】

JUGEMテーマ:淡路島

福良マルシェ

 

道の駅「福良」から徒歩1分。うずしおクルーズのすぐ前にある
淡路島の美味しいものが揃ってる【福良マルシェ】

 

食の宝庫淡路島の食材がここに集まっています。

 

地元のものしか扱わず農産物、海鮮物、加工品など、淡路島の生産者の顔が見える美味しいものにこだわってるお店です。

 

そしてカフェテリアでは淡路島の美味しいものがその場で味わえます。

 

  • 商品ラインナップ

鮮魚・海産物

 

yasai1.jpg

淡路島の玉ねぎ

 

sengyo1.jpg
淡路島産の旬の刺身

 

sengyo3.jpg
太刀魚南蛮

 

sengyo4.jpg
おさしみわかめ

 

yasai2.jpg
春キャベツ

 

yasai3.jpg
ほうれん草

 

yasai4.jpg
レタス

 

 

加工品

 

kakou9.jpg

黒酢たまねぎドレッシング

 

kakou2.jpg
おいしい玉ねぎスープ

 

kakou3.jpg
ゆずポン酢

 

kakou4.jpg
島はちみつ小

 

kakou5.jpg
芽かぶそうめん

 

kakou6.jpg
オニオンスパイス

 

kakou7.jpg
まんまみかんジュース


などなど他にも旬のものがたくさんおいてあります。


カフェテリアでは何と言っても新鮮な魚をその場で選んで乗せて食べる

 

セルフ海鮮丼

sct01_img01.jpg

 

そしてここでしか食べられない淡路島ピザ。

sct01_img02.jpg

 

淡路の玉ねぎのせ放題に季節ごとに旬な食材を使ってますので季節ごとに楽しめます。

 

その他「季節の男めし」「季節の女子丼」も大人気です。

 

淡路観光の際は是非お立ち寄りください。

 

もちろん東中青果の玉ねぎも置いてます。

 

IMG_1092.jpg


福良マルシェ
http://www.uzu-shio.com/fukuramarche/
〒656-0501 兵庫県南あわじ市福良甲1530-2
tel.0799-52-1244
営業時間 : 10:00〜18:00 
定 休 日 : 無休 
駐 車 場 : あり(100台)

 

 

淡路島の玉ねぎをネットで購入
 

東中青果玉ねぎ

玉ねぎがカラダにいいと言われる理由

JUGEMテーマ:淡路島

淡路島玉ねぎ

 

あらゆる病気に効果があると言われる玉ねぎですが、具体的にどういう効果があるか知ってますか?

 

有名なところで「血液がサラサラになる」というところですがそれ以外にもたくさんの効果があります。

 

玉ねぎに含まれる栄養

  • 炭水化物
  • 食物繊維
  • ビタミンB類
  • ビタミンC
  • 葉酸
  • カルシウム
  • 鉄分
  • リン
  • カリウム

こんなにも栄養分が含まれています。

 

ではその栄養素がどういう風にカラダに効果をもたらすか。

 

血液サラサラ効果

まずは有名な血液サラサラ効果です。血液がサラサラになるとどういった効果が出るのでしょうか。

 

  • 動脈硬化
  • 脳卒中
  • 心筋梗塞

 

血液がサラサラになるとそういった生活習慣病を防げます。

上記の生活習慣病は血液の流れをよくすることで防げる病気です。

 

その他

高脂血症の予防

糖尿病患者の血糖値の改善

にも効果があります。

 

 

その他の玉ねぎでの様々な効果

  • 気管支ぜんそくの発作抑制
  • 骨粗鬆症
  • 解毒
  • 肝機能の強化
  • 視力強化
  • 老化防止
  • 抗炎症作用
  • 抗酸化作用
  • 殺菌作用

 

すごいですね玉ねぎ効果。ほとんどの体調不良に効果があると言っても過言ではないですね。

 

 

玉ねぎでダイエット効果

玉ねぎはダイエット効果もあります。

玉ねぎの辛みや、涙が出る作用は硫化アリルという成分です。この硫化アリルは脂肪の吸収を抑える効果や、悪玉コレステロールを退治してくれます。

 

有名な食べ方は酢玉ねぎというものがあります。酢玉ねぎについては別の章でご紹介したいと思います。

 

色々な食べ方でカラダにいい玉ねぎを毎日食べることにより、生活習慣病やカラダにもたらす様々な良い効果が得られます。

 

毎日玉ねぎを食べてカラダの芯から健康になりましょう。

 

 

 

 

 

淡路島の玉ねぎをネットで購入
 

東中青果玉ねぎ

 

 

 

 

 

淡路島の玉ねぎが甘くて美味しい4つの理由

JUGEMテーマ:淡路島

淡路島玉ねぎ

 

 

淡路島といえば玉ねぎ。とても甘く、やわらかく、そしてみずみずしい日本の代表的な玉ねぎです。

 

ではなぜ淡路島の玉ねぎは甘くて美味しいの?

 

その理由を書いていきます。

 

  • 1.玉ねぎを作るために適した気候

 

瀬戸内特有の温暖な気候の淡路島。冬もほとんど雪が降りません。1年を通しても平均気温16度と玉ねぎ栽培に適した気温なのです。この気候が美味しい玉ねぎが作られる理由です。

 

 

  • 2.収穫時期

 

玉ねぎ収穫期のサインは、まっすぐ立っている葉が倒れる頃。しかし、淡路島の玉ねぎはそれから1週間ほど経過させ、しっかりと完熟させてから収穫します。気候と完熟の効果があの美味しい「甘み」につながります。

 

 

  • 3.収穫してからもまだまだ熟成させます

 

玉ねぎ小屋でゆっくりと自然乾燥させ、さらに冷蔵貯蔵させます。もちろんこの過程には特殊な職人技術が加えられています。その熟成期間でより甘くみずみずしい玉ねぎに仕上がっていきます。

 

 

  • 4.農業者が玉ねぎひとつひとつ丁寧に扱っています

 

 

甘くて美味しい玉ねぎを管理する農業者の努力は玉ねぎの美味しさを引き立てるのに大事な要素です。淡路島玉ねぎはとても柔らかいため、丁寧な扱いが必要です。甘さ、柔らかさ、みずみずしさ、それに美しさを保つ為に農業者がひとつひとつ丁寧に作業している事も美味しさの秘密です。

 

 

そうやって「世界一の玉ねぎ」の品質を保っているのが淡路島の玉ねぎです。

 

 

淡路島の美味しい玉ねぎを是非お試しください。

 

 

淡路島の玉ねぎをネットで購入
 

東中青果玉ねぎ