玉ねぎがカラダにいいと言われる理由

JUGEMテーマ:淡路島

淡路島玉ねぎ

 

あらゆる病気に効果があると言われる玉ねぎですが、具体的にどういう効果があるか知ってますか?

 

有名なところで「血液がサラサラになる」というところですがそれ以外にもたくさんの効果があります。

 

玉ねぎに含まれる栄養

  • 炭水化物
  • 食物繊維
  • ビタミンB類
  • ビタミンC
  • 葉酸
  • カルシウム
  • 鉄分
  • リン
  • カリウム

こんなにも栄養分が含まれています。

 

ではその栄養素がどういう風にカラダに効果をもたらすか。

 

血液サラサラ効果

まずは有名な血液サラサラ効果です。血液がサラサラになるとどういった効果が出るのでしょうか。

 

  • 動脈硬化
  • 脳卒中
  • 心筋梗塞

 

血液がサラサラになるとそういった生活習慣病を防げます。

上記の生活習慣病は血液の流れをよくすることで防げる病気です。

 

その他

高脂血症の予防

糖尿病患者の血糖値の改善

にも効果があります。

 

 

その他の玉ねぎでの様々な効果

  • 気管支ぜんそくの発作抑制
  • 骨粗鬆症
  • 解毒
  • 肝機能の強化
  • 視力強化
  • 老化防止
  • 抗炎症作用
  • 抗酸化作用
  • 殺菌作用

 

すごいですね玉ねぎ効果。ほとんどの体調不良に効果があると言っても過言ではないですね。

 

 

玉ねぎでダイエット効果

玉ねぎはダイエット効果もあります。

玉ねぎの辛みや、涙が出る作用は硫化アリルという成分です。この硫化アリルは脂肪の吸収を抑える効果や、悪玉コレステロールを退治してくれます。

 

有名な食べ方は酢玉ねぎというものがあります。酢玉ねぎについては別の章でご紹介したいと思います。

 

色々な食べ方でカラダにいい玉ねぎを毎日食べることにより、生活習慣病やカラダにもたらす様々な良い効果が得られます。

 

毎日玉ねぎを食べてカラダの芯から健康になりましょう。

 

 

 

 

 

淡路島の玉ねぎをネットで購入
 

東中青果玉ねぎ

 

 

 

 

 

淡路島の玉ねぎが甘くて美味しい4つの理由

JUGEMテーマ:淡路島

淡路島玉ねぎ

 

 

淡路島といえば玉ねぎ。とても甘く、やわらかく、そしてみずみずしい日本の代表的な玉ねぎです。

 

ではなぜ淡路島の玉ねぎは甘くて美味しいの?

 

その理由を書いていきます。

 

  • 1.玉ねぎを作るために適した気候

 

瀬戸内特有の温暖な気候の淡路島。冬もほとんど雪が降りません。1年を通しても平均気温16度と玉ねぎ栽培に適した気温なのです。この気候が美味しい玉ねぎが作られる理由です。

 

 

  • 2.収穫時期

 

玉ねぎ収穫期のサインは、まっすぐ立っている葉が倒れる頃。しかし、淡路島の玉ねぎはそれから1週間ほど経過させ、しっかりと完熟させてから収穫します。気候と完熟の効果があの美味しい「甘み」につながります。

 

 

  • 3.収穫してからもまだまだ熟成させます

 

玉ねぎ小屋でゆっくりと自然乾燥させ、さらに冷蔵貯蔵させます。もちろんこの過程には特殊な職人技術が加えられています。その熟成期間でより甘くみずみずしい玉ねぎに仕上がっていきます。

 

 

  • 4.農業者が玉ねぎひとつひとつ丁寧に扱っています

 

 

甘くて美味しい玉ねぎを管理する農業者の努力は玉ねぎの美味しさを引き立てるのに大事な要素です。淡路島玉ねぎはとても柔らかいため、丁寧な扱いが必要です。甘さ、柔らかさ、みずみずしさ、それに美しさを保つ為に農業者がひとつひとつ丁寧に作業している事も美味しさの秘密です。

 

 

そうやって「世界一の玉ねぎ」の品質を保っているのが淡路島の玉ねぎです。

 

 

淡路島の美味しい玉ねぎを是非お試しください。

 

 

淡路島の玉ねぎをネットで購入
 

東中青果玉ねぎ