JUGEMテーマ:淡路島

 

玉ねぎには強力な血液サラサラ効果があります。
血液がキレイになる事で様々な病気の予防につながります。

 

酢玉ねぎの作り方
酢玉ねぎで糖尿病を撃退!酢玉ねぎの4つの効果


その効果はたくさんあるのですがその中でも10個を簡単に紹介していきます。

 


1.動脈硬化の予防


硫化アリルで血液をサラサラに!!

 

硫化アリルについてはこちら

 


2.高脂血症の改善


深刻な病気をのリスクを改善させる高脂血症。酢と玉ねぎで中性脂肪、コレステロールの抑制に効果があります。

 


3.血圧の正常化


硫化アリルの血液サラサラ効果で血流を促進し、血圧を下げます。

 


4.腸内環境の改善


玉ねぎに含まれるオリゴ糖や食物繊維は腸内の善玉菌のエサになり、腸内のバランスを整え、便秘解消を助けます。

 


5.ダイエット効果


玉ねぎに含まれる食物繊維とオリゴ糖は余分な脂質や糖を吸着して一緒に出て行ってくれます。
酢に含まれてる酢酸やクエン酸には、代謝を促し脂肪を燃焼させてくれます。

 


6.アンチエイジング効果


血液をサラサラにする効果により、脳の血流も良くなって頭がスッキリします。体と頭の老化防止に、酢玉ねぎは大きな効果をもたらします。
そして体内に発生した活性酸素も除去してくれます。

 


7.免疫力の向上


腸の免疫機能を助けて、ウイルスから守ってくれます。

 


8.糖尿病の予防・改善


肝臓の働きを整え、血糖値の上昇を抑え、糖尿病の予防を促します。

 


9.抗エネルギー効果


玉ねぎに含まれるケルセチンには花粉症やアレルギーの症状を軽くする作用があります。
また、黒酢に豊富に含まれているアミノ酸は粘膜を丈夫にする働きがあります。
アレルギーがきになる時期は黒酢で酢玉ねぎを作るのが効果的です。

 


10.疲労回復効果


玉ねぎに含まれている硫化アリルが、疲労回復に効果のあるビタミンB1の吸収率を高める効果があります。
酢に含まれているクエン酸にも疲労回復効果が期待できます。

 


今回は10の健康効果を書きましたが酢玉ねぎを使って色々な料理が作れます。

 

ソースやドレッシング、肉じゃがや煮込み料理、スープなどにも入れても美味しいです。

 

酢や玉ねぎを使って出来る料理はほとんど酢玉ねぎも使えます。

 

酢玉ねぎは簡単にできますので一つの調味料として、是非いろんな料理で試してください。

 


 

★オススメ簡単玉葱レシピ★

最強の健康レシピ「酢玉ねぎ」

淡路の玉ねぎで作る【まるごと玉ねぎのシーチキングラタン】

淡路島の玉ねぎで作る【簡単!まるごと玉ねぎのコンソメスープ】


淡路島の玉ねぎをネットで購入

 

より甘みの強い2L玉ねぎ

 

東中青果TOP