JUGEMテーマ:淡路島

淡路島玉ねぎ

 

 

淡路島といえば玉ねぎ。とても甘く、やわらかく、そしてみずみずしい日本の代表的な玉ねぎです。

 

ではなぜ淡路島の玉ねぎは甘くて美味しいの?

 

その理由を書いていきます。

 

  • 1.玉ねぎを作るために適した気候

 

瀬戸内特有の温暖な気候の淡路島。冬もほとんど雪が降りません。1年を通しても平均気温16度と玉ねぎ栽培に適した気温なのです。この気候が美味しい玉ねぎが作られる理由です。

 

 

  • 2.収穫時期

 

玉ねぎ収穫期のサインは、まっすぐ立っている葉が倒れる頃。しかし、淡路島の玉ねぎはそれから1週間ほど経過させ、しっかりと完熟させてから収穫します。気候と完熟の効果があの美味しい「甘み」につながります。

 

 

  • 3.収穫してからもまだまだ熟成させます

 

玉ねぎ小屋でゆっくりと自然乾燥させ、さらに冷蔵貯蔵させます。もちろんこの過程には特殊な職人技術が加えられています。その熟成期間でより甘くみずみずしい玉ねぎに仕上がっていきます。

 

 

  • 4.農業者が玉ねぎひとつひとつ丁寧に扱っています

 

 

甘くて美味しい玉ねぎを管理する農業者の努力は玉ねぎの美味しさを引き立てるのに大事な要素です。淡路島玉ねぎはとても柔らかいため、丁寧な扱いが必要です。甘さ、柔らかさ、みずみずしさ、それに美しさを保つ為に農業者がひとつひとつ丁寧に作業している事も美味しさの秘密です。

 

 

そうやって「世界一の玉ねぎ」の品質を保っているのが淡路島の玉ねぎです。

 

 

淡路島の美味しい玉ねぎを是非お試しください。

 

 

淡路島の玉ねぎをネットで購入
 

東中青果玉ねぎ