JUGEMテーマ:淡路島

 

淡路ハイウェイオアシス

 

大阪から淡路に来られる方なら必ず通る明石海峡大橋

 

その先の淡路SA上下駐車場内より連絡道路で直結している

 

淡路ハイウェイオアシス

 

私もいつも立ち寄ります。

 

本日はこの淡路ハイウェイオアシスについて紹介したいと思います。

 

 

淡路ハイウェイオアシスから流用

 

淡路ハイウェイオアシスとは

瀬戸内海、太平洋、大阪湾にぐるりと囲まれた淡路島。
そこには、世界最長のつり橋がまたぐ明石海峡、好漁場の紀淡海峡、
世界三大潮流の鳴門のうず潮が生まれる鳴門海峡という、
広い世界を見渡しても稀有な潮の流れを持った、3つの海峡があります。
そのおかげで、淡路島は一年を通して海の幸に恵まれ、
肥沃な大地では野菜をはじめ、牛や豚、鶏、米など、
全国に名を馳せる淡路島ブランドの食材たちが育っています。
まさに、食材の宝庫と言えるくらい、おいしいものがいっぱい。

そんな淡路島は、古くは万葉の頃より「御食国

みけつくに」と呼ばれ、
若狭や志摩と並んで新鮮な食材を朝廷に献上する役割を担っていました。
さらに遡れば、日本列島で最初に創造された島であると、
古事記や日本書記にも記されているほど。
食材の豊かさにおいても、島の成り立ちにおいても、
実はとっても長く、人を惹きつける歴史と物語が、ここ淡路島にはあるのです。

太陽がふりそそぐ大地と、特長ある海に育まれたおいしさ、
そして、これまでの月日が生んだ美しい自然。
淡路ハイウェイオアシスは、ひとことでは言いつくせない
島の魅力を“ぎゅっと”まるごと、詰め込みました。
食べて、遊んで、癒されて、島でのゆるやかな時間を楽しめるように。
あたらしい驚きと発見にあふれる淡路島を、あなたへ。

 

 

淡路島の「食」「遊」「買」

 

淡路ハイウェイオアシスに来るとかなり高いレベルで堪能できます。

 

  • 食べる

淡路牛、淡路島たまねぎをはじめとする野菜、魚介類など、淡路島とその近海の食材を贅沢に使った料理がズラリ。今日のお腹を、おいしさで満たしてくれます。

 

入ってるお店

 

レストラン「みけ家」
鮨処「すし富」
淡路島旬菜イタリアン「ポンテメール」
BBQハウス「モスタージ」
和食処 鯛料理 「大富」
Cafe Oasis
うまいもん市場

 

 

  • 遊ぶ

花と緑に囲まれた兵庫県立淡路島公園内にあり、海を眺めれば明石海峡のパノラマビュー。館内でくつろいだり、公園を散策したり、充実の1日が過ごせます。

 

レストラン等に目がいきがちですが遊び場としてもとても楽しめます。

お土産なども豊富なオアシス館や明石海峡の雄大な景色を楽しめるアトリウム。展望台からの景色もとてもいいです。

イベント広場でも旬な食材が並んでいたり、広場やアスレチックなどもあります。

 

 

  • 買う

海産物から練り物、取れたての野菜、スイーツ、地ビールまで、淡路島のご当地お土産がたっぷり揃います。ここでしか出会えない島の味わいを、お家でも。

 

 

お土産はやはり欲しいですよね。

 

淡路島産のお土産は他でも紹介しようと思いますが

 

淡路玉ねぎスープ
淡路玉ねぎドレッシング
あわぢびーる
竹ちくわ たけやん

 

などが有名ですかね。

 

玉ねぎを買って自家製玉ねぎスープを作るのもよし

 

【レシピ】淡路島の玉ねぎで作る【簡単!まるごと玉ねぎのコンソメスープ】

 

お土産などはまたおすすめを詳しくお話しようと思います。

 

淡路島にお立ち寄りの際は是非お立ち寄りください。

 

 

 

淡路ハイウェイオアシス

〒656-2401
兵庫県淡路市岩屋大林2674−3

 

 


淡路島の玉ねぎをネットで購入

 

より甘みの強い2L玉ねぎ

 

東中青果TOP