玉ねぎはどんな方におすすめ?玉ねぎ豆知識

JUGEMテーマ:淡路島

 

淡路島玉ねぎ

 

日本では民間療法として「風邪を引いた時は玉ねぎをたっぷり使った味噌汁やスープを飲むと、解熱効果がある」

という説があるほど玉ねぎはカラダに良いものとされています。

 

ではどんな人におすすめなのでしょうか?


  1. 高血圧の方
  2. 疲れ気味の方
  3. 不眠症の方

 

上記の方に特におすすめです。

 

 

1の理由.

玉ねぎには、血液凝固を遅らせる働きがあります。高血圧の予防に有効です。 特に、玉ねぎの皮だけを煎じた液を飲むと非常に効果的ですが、 摂りすぎると血圧が下がりすぎることもあるので要注意。

血液がサラサラになるので毎日少量でも玉ねぎを摂取すると体質はかなりかわると思います。

 

2の理由.

玉ねぎのあの独特の辛みと香り。実は、硫化アリルという物質によるもの。 これを、ビタミンB1と一緒に摂取すると、消化液の分泌を助け、新陳代謝が盛んになります。逆に 糖質が体内でエネルギーに変わるのを補助するビタミンB1不足すると、疲労、食欲不振、いらいら等が起こります。 特に、夏バテ気味な時には、ビタミンB1の豊富な豚肉と組み合わせておおいに食べましょう。 

豚の生姜焼きなんかはとてもいいですね。

ちなみに硫化アリルは玉ねぎ調理の時に涙が出る要因です。空気中を漂っている『硫化アリル』は、催涙成分である為、目や鼻に入ると涙や鼻水を出させることとなるのです。涙が出て嫌な方は玉ねぎを冷やしてから調理する、マスクをするだけでもだいぶ違います。

 

3の理由.

夕食時に生の玉ねぎを食べると、ぐっすり眠れる効果があります。 硫化アリルは水溶性で水に溶けやすい上、熱が加わると、甘み成分に変化します。 栄養を摂ることが目的なら生食にするとよいでしょう。
生で食べるとにおいが気になるという方は、においを消すためには食後、牛乳を飲んだり、玉ねぎと一緒に卵やチーズを食べると効果的です。においのもとがたん白質と結合して、においが残りにくくなります。

 


 


以上、玉ねぎはどんな方におすすめ?玉ねぎ豆知識でした。

 

高血圧の方や、疲れている方、あまり寝つきが良くない方は試してみてはいかがでしょうか?

 

少しの食の変化でカラダの変化を体感してください。

 

 


淡路島の玉ねぎをネットで購入

 

より甘みの強い2L玉ねぎ
 

 

 

東中青果TOP

 

 

 

血管に良い玉ねぎの秘密

淡路島玉ねぎ

 

 

以前に「林修の今でしょ講座」という番組で玉ねぎの特集がされてました。
私たちもとても為になる話だったのでここでおさらいをしたいと思います。

 

 


 

  • 「血管に良い栄養成分がより含まれている玉ねぎはどっち?」

玉ねぎクイズ

 

A.皮が白っぽい玉ねぎ

B.皮が褐色の玉ねぎ

 

 

答え

 

B皮が褐色の玉ねぎ

 

色が濃い方がケルセチンが多い


ケルセチンとは?

リンゴ・茶・タマネギなどに含まれる黄色色素で、フラボノイドの一種。染料・酸化防止剤のほか、動脈硬化や高血圧などの予防に効果があるとされ、健康食品に用いられる

 

 


 

  • 「玉ねぎと一緒にとることでケルセチンを効率よくとれる調味料は?」
  1. 醬油
  2. 味噌
  3. ごま油

 

答え

 

ごま油

 

ケルセチンは脂溶性なのでごま油で吸収性がアップします。

 

 


 

  • 「血管に良い成分を最大限に引き出す玉ねぎの切り方は?」

 

答え


繊維に対して垂直に切る

 

 

玉ねぎ切り方


垂直に切ることで含硫アミノ酸と酵母が合体してアリシン様物質ができる

 

 


 

  • 「血流改善効果をアップさせるために玉ねぎを切った後どうする?」

A.水にさらす
B.常温で置いておく

 

答え


B.常温で置いておく

 

玉ねぎさらす

 

玉ねぎを水でさらすと玉ねぎの栄養が流れ出てしまいます。
サラダなど生で食べる場合、玉ねぎを水にさらすとビタミンB1が流出してしまいます。
2時間ぐらい常温で放置すると辛みは少なく十分生で食べられます。
特に新たまはそのままでも十分甘く食べられます。

 


 

  • 「ハンバーグを作る時、血流改善の効果をより得るには玉ねぎをどのタイミングで混ぜる?」

ハンバーグ

 

A.炒めず肉に混ぜる
B.先に炒めて肉に混ぜる

 

 

答え


B.先に炒めて肉に混ぜる

 

玉ねぎ炒める

 

先に炒めることで血流改善に良い物質(硫化プロペニル)にすばやく変化させる

 



まとめ

 

血流に良い玉ねぎのすごいパワー

  • ケルセチンは血管が硬くなるのを防ぎ油と取ると吸収率が上がる
  • アリシン様物質を増やすためには玉ねぎを繊維に対して垂直にきる!
  • 切った玉ねぎは常温で2時間程度放置。水にさらすのはNG
  • 熱を加えると血流改善に良い物質に素早く変化する

 

 


 

 

いかがだったでしょうか?
一言に玉ねぎは血流改善に良いとされてますが調理の仕方によって身体にもたらす栄養分が違います。
正しく食べて最大限の栄養を玉ねぎから吸収してください。
 

 


 

淡路島の玉ねぎをネットで購入

 

より甘みの強い2L玉ねぎ
 

 

 

東中青果TOP

玉ねぎがカラダにいいと言われる理由

JUGEMテーマ:淡路島

淡路島玉ねぎ

 

あらゆる病気に効果があると言われる玉ねぎですが、具体的にどういう効果があるか知ってますか?

 

有名なところで「血液がサラサラになる」というところですがそれ以外にもたくさんの効果があります。

 

玉ねぎに含まれる栄養

  • 炭水化物
  • 食物繊維
  • ビタミンB類
  • ビタミンC
  • 葉酸
  • カルシウム
  • 鉄分
  • リン
  • カリウム

こんなにも栄養分が含まれています。

 

ではその栄養素がどういう風にカラダに効果をもたらすか。

 

血液サラサラ効果

まずは有名な血液サラサラ効果です。血液がサラサラになるとどういった効果が出るのでしょうか。

 

  • 動脈硬化
  • 脳卒中
  • 心筋梗塞

 

血液がサラサラになるとそういった生活習慣病を防げます。

上記の生活習慣病は血液の流れをよくすることで防げる病気です。

 

その他

高脂血症の予防

糖尿病患者の血糖値の改善

にも効果があります。

 

 

その他の玉ねぎでの様々な効果

  • 気管支ぜんそくの発作抑制
  • 骨粗鬆症
  • 解毒
  • 肝機能の強化
  • 視力強化
  • 老化防止
  • 抗炎症作用
  • 抗酸化作用
  • 殺菌作用

 

すごいですね玉ねぎ効果。ほとんどの体調不良に効果があると言っても過言ではないですね。

 

 

玉ねぎでダイエット効果

玉ねぎはダイエット効果もあります。

玉ねぎの辛みや、涙が出る作用は硫化アリルという成分です。この硫化アリルは脂肪の吸収を抑える効果や、悪玉コレステロールを退治してくれます。

 

有名な食べ方は酢玉ねぎというものがあります。酢玉ねぎについては別の章でご紹介したいと思います。

 

色々な食べ方でカラダにいい玉ねぎを毎日食べることにより、生活習慣病やカラダにもたらす様々な良い効果が得られます。

 

毎日玉ねぎを食べてカラダの芯から健康になりましょう。

 

 

 

 

 

淡路島の玉ねぎをネットで購入
 

東中青果玉ねぎ